ウェブ制作・システム開発

保守サービス

ウェブサイト・ウェブシステムの安心安全をお手伝い。

グローバルネットコアでは、制作・構築したウェブサイトおよびシステムに対し、安全・安定した運用を実現するために保守サービスをおこなっております。

弊社制作でないサイトおよびシステムについても対応可能です。
サイトの運用にお困りの際にはぜひ一度お問い合わせください。

システム保守サービス ~ウェブシステムを安心して運用いただくために~

旧サーバー老朽化に伴う新サーバーへの移設時に必要なシステム再構築

構築したウェブシステムはデジタルデータのため不変ですが、未来永劫そのまま利用できるものではありません。

それは、新たに発見された脆弱性への対応であったり、ウェブサーバー側の仕様変更などの外的要因により、変更が必要とされるためです。

各種脆弱性に対応するための補修、アップデート

脆弱性などのリスクを放置すると、ページへの改ざんなどの直接的な被害を受けるほか、最近では他サイトへの攻撃の踏み台にされるなど、加害者側に加担させられるケースも増えてきています。

システム保守サービスでは、未知のシステム脆弱性や、ウェブサーバーのサポート満了時にも対応いたします。

システム保守サービスの保守範囲

新たに発生したセキュリティ脆弱性対応

ウェブサイト改ざんなどのお客様の不利益に繋がる『新たな脆弱性』が見つかった場合の対応

使用しているオープンソース・ソフトウェアの脆弱性の対応

導入しているウェブサイト更新システム(Wordpress)で新たな脆弱性が発生し、アップグレードが必要な場合の対応
※脆弱性対応に関するものが対象となります。

ウェブサーバー、開発言語、データベースのアップグレードに伴う動作保証(3~5年ごと)

ウェブサーバーの入れ替え時の環境の変化に伴い、古い仕様で作られたウェブシステムが正常に動作しなくなった場合の対応 ※ウェブサイト更新システム、メールフォームなど

※3年間の保守継続が条件となります。

ブラウザや外部サービスの環境変化によって、支障が発生した場合の対応

パソコンの入れ替えなどによる、ブラウザ(Internet Explorer等)の仕様の変更に伴う「ウェブサイトの表示崩れ」や「ウェブシステムの不具合」の対応。Googleのサービス(Googleマップ等)など外部サービスの仕様変更による表示不具合の対応

ウェブ定期更新サービス

日々の更新業務を代行いたします

ウェブサイトの更新を任されたご担当者様で共通したお悩みは、大きく2つあります。

  1. 更新にはいろいろと勉強が必要。
    HTMLの知識や、更新ソフトウェアの習熟など。
  2. 本業の合間で更新するため、頻度もクオリティも上がらない。

そこで、グローバルネットコアでは更新作業内容に合わせお手伝いをさせて頂いております。
単純な情報更新作業から、告知画像などのデザインも必要な作成業務もお任せください。

このページの先頭へ戻る